YSA創立記念大会 ’07.10.21(日) 

 風もなく秋晴れ、まさに絶好のシャフルボード日和に恵まれ、YSA創立記念競技大会が開催されました。今回は初めての試みとしてA、B、C、Dの4グループに分け対抗戦を実施、チームの勝敗をかけて白熱したゲームが繰り広げられました。午前中2試合、午後1試合を実施し、表彰の後、6時から都筑センター「あゆみ荘」に移し祝賀記念パーティーを行いカラオケなどで盛り上がりました。
 なお、12名が宿泊し宿泊しない方も含め、二階ロビーにて24名で二次会を行い親睦交流を深めました。また、翌日は5名がシャフルボードをいたしました。

 なお、薩川会長、坂本元会長のご寄付や飲み物多数、会員お手製のおつまみなどの提供をはじめ競技やパーテーの準備など関係された皆さんありがとうございました。

 ▼開催日  ’07年10月21日(日)
 ▼参加者  36名 (内1名は勝敗に関係しない特別参加)
 ▼競技会  抽選よりA、B、C、Dの4チームに分け、各チーム総当りの対抗戦とする。
         各試合とも、組合せ表によりシングルス16フレーム8ゲーム、ダブルス12フレーム4ゲーム
         とし3試合を実施
         各試合のチーム別勝数を合計し、チームの順位を決定する。
 ▼成績   第一位 Bチーム(12)、第二位 Aチーム(10)、第三位 Dチーム(8)、第四位 Cチーム(6)
         ( )は勝数
         各チームそれぞれに賞金が贈られました。

創立19周年記念競技大会 参加者
集合写真

▼競技会スナップ写真  画像をクリックすると拡大します。 戻すときは戻るボタン←をクリック。
競技大会参加者氏名 チーム名簿 池永競技委員長(トーナメントディレクター)の競技説明 競技開始 第一位 Bチーム
第二位 Aチーム 第三位 Dチーム 第四位 Cチーム 特別参加賞 最長老の荒木さん



創立記念祝賀会 参加者
集合写真

▼宴会スナップ写真  画像をクリックすると拡大します。 戻すときは戻るボタン←をクリック。
薩川会長の音頭で乾杯!! 私達は楽しんでいます 私達も楽しんでいます カラオケ ナンバー1の西本さん 静岡県人会プラス1のカラオケ 「旅姿三人男」 清水港の名物は〜〜
全員で熱唱 その1 全員で熱唱 その2 綱嶋イベント委員長により万歳三唱!!! 齊藤さんから「あけび」の肉詰めと味噌和えの差し入れ 珍味です 二次会
二次会参加の女性陣 二次会参加の男性陣 翌日、あゆみ荘の朝食




▼コメント(敬称略)

 ■ 横浜シャフルボード協会 創立19周年記念行事のご挨拶       会長  薩川俊三

 10月21日(日)に創立記念行事を行いました。従来は創立記念大会を行っていましたが、この数年は、昼食時の乾杯のみでした。今年は記念大会を復活し、当日の夜には、あゆみ荘で懇親会を行いました。競技担当とイベント担当の皆さんの素晴らしい企画で、会員一同、楽しい一日を満喫しました。有難うございました。

 当協会は1988年に創立して、19歳になりました。創立以来の会員は、坂本俊子さんと林春子さんのお二人です。会員一同の熱心な活動のお陰で、会員数は80名を超え、新聞、雑誌、テレビで度々紹介され、この10月18日(木)の朝日新聞夕刊(全国版)にも掲載されました。

 今年も講習会後に多数の方が入会されました。しかし、新入会員の出席率が低いのが残念です。永年、ほぼ隔年に講習会を開催してきましたが、毎回この傾向がありました。趣味を沢山お持ちで、シャフルボード一途にならない方が多いのかも知れません。新入会員をコートに引き付ける企画などを考えたいと思います。ご協力をお願いします。



 ■ YSAの呼称がすっかり耳に慣れ親しんできた
   横浜シャフルボード協会も創立十九周年を迎えました。        
滝川 和男

 昼の記念行事は4組に分かれての団体戦で、日頃の個人戦とは一味違ったゲームを楽しむことが出来ました。参加人員がスタート直前まで決まらないので、組み合わせの作成は頭の痛くなるような作業であったはずです。

 夕からはあゆみ荘での三十数名の大懇親会です。夜の更けるまで飲み歌い語り合って、大いに盛り上がりました。担当役員の皆様 本当にご苦労様でした。お礼申し上げます。

 今の若者は二十年経つと成人式を迎えることになります。自由に世に出て自分の意思で活動することが出来る年齢になったわけです。

 本年立ち上げることの出来た NPO法人横浜シャフルボード協会も、二十年の節目の年を迎えるYSAの今後のあり方のひとつであると考えます。

 八十名もの会員が健康とお互いの懇親のために、青空の下でシャフルボードのプレイに興じるのも、会の本来の姿かたちとは思います。しかしNPO法人の発足をきっかけとして、市内の幾つかのコートで同じようにシャフルボードを楽しんでいる方々との交流の途が開けるならば、二十年の節目の年に次の代に残せるひとつのモニュメントになるのではないのでしょうか。



 ■ 創立記念大会に参加して          村尾 武邦
                    
 横浜シャフルボ−ドの創立19周年おめでとう御座います。少々暑めでしたが爽やかな秋晴れに恵まれ大会も無事故で大成功でした。
 競技も従来の内容を変更して、初めてグル−プ戦とし出場者を4チ−ムに分け自分達のチ−ムの成績を上げようと必死に競い合いました。

 この企画は、池永さんが相当ご苦労され立案したようです。個人戦と違った緊張感とチ−ムの仲間が背中を後押しし応援していてくれている事もあり、心強さとチ−ムに対する責任も多いに感じ試合に臨みました。そのことがより一層ゲ−ムの面白みが増しました。チ−ムリ−ダ−の杉浦さんより励ましの言葉を掛けられショットにも熱が入り正確なコ−ス取りと距離感で対戦相手のディスクをはずすことが出来た、技術的・戦略的にも未熟な自分ですが精一杯ゲ−ムを競った。

 チ−ムのパ−トナ−に恵まれて下馬評通りに優勝する事が出来ました。優勝というのは初めてで個人ではなかなかこのような賞は取れないと思っております、団体戦だからこそこのような賞にありつけました。

 何時も感じることですがゲ−ムの流れは、その時の調子により時には自分に多いに有利に試合の流れになる場合と全く逆な場合があり、今回は全てがいい方向に働いたようです。次回の大会は多くの参加者でゲ−ムを楽しめることを期待します。



 ■ YSA創立記念日の懇親会           箭野美智子(イベント担当)

 いつも新年会はあゆみ荘、懇親会は例年郡山のホテルローレルでしていました。コートもあり、温泉あり、お酒もおそくまで飲め、カラオケあり、麻雀ありでそれぞれ好きな時間をゆっくりくつろいで宿泊できましたが、オーナーが代替わりして思うようにならず、宿泊代も高くなり中止。横浜にあるお料理屋さんの場合は往復バスの送迎がありますが、時間が限られますのでこれもだめ。

 結局、例年夏に実施していた創立記念競技大会が10月になり、ゲームが終わった後アンケートの多いあゆみ荘に落ち着きました。みんなで持ち寄りもして、経費もお安くでき、料理はまあまあでしたが、お酒、ワイン、ビールは結構好きなだけお飲みいただけたと思います。皆様、カラオケも上手ですね。

 後、二次会は2階のホールで又、飲んで、食べて、おしゃべりして楽しみました。普段、シャフルだけでお帰りになりますが、お酒がはいると、いままで無口の人が話題が豊富だったり、人を笑わせたり、家庭の話だの、夫婦のなれ初め話をしたり、皆様のご協力のお陰で盛会に終わることができました。
 来年は20周年になりますので、何か変わった趣向を考えて頂きたいと思っております。


■トップページ ■サイトマップ ■お知らせ ■競技大会

inserted by FC2 system