閲覧用書類 

平成20年度実績および21年度計画   NPO 法人 横浜シャフルボード協会


(4)平成20年度事業報告書

           平成20年度 事業報告書
           (20.4.1から21.3.31まで)

                                  法人の名称  特定非営利活動法人 横浜シャフルボード協会

1.事業の成果
      本年度は本格的な事業を開始して二年目で、シャフルボードの普及活動に関して年度計画をかなりの部分で
    達成した。

2.事業内容
 (1)特定非営利活動に係る事業
  @  シャフルボード普及に関する事業
   .シャフルボード講習会
      定例講習会は4月に実施し、参加者は4日間で延べ46名。
   .戸塚区、泉区および西区の市営コンクリート製コートの団体との交流会
      各団体との交流を深め、11月に「横浜市シャフルボードクラブ交流会」を実施した。
   .各区のスポーツ指導員に本格的シャフルボード指導
      未実施。
   .「つづき人交流フェスタ」で、活動紹介パネル展示
      実施した。
   .「都筑ふれあいの丘まつり」で、シャフルボード体験指導
      実施した。
   .講師派遣
      戸塚区柏桜荘コートでのシャフルボード講習会に講師を派遣した。
      大和市19小学校教育研究会の「シャフルボード実技研修」に講師を派遣した。参加先生は75名。
  A シャフルボード用具に関する事業
   .. 各区のスポーツセンターで、各区のスポーツ指導員に良く滑る可搬式コートを紹介
      未実施。
    .スポーツセンター内体育館用の良く滑る可搬式コート及びディスクの開発
      従来のディスクの底面をさまざまに加工して、ビニールコートおよび幾種類かのコート素材でテストを実施した。
  B シャフルボードコート整備に関する事業
    .都筑区葛が谷公園コート整備
       都筑地区センターの依頼を受け、ワックス塗布4回、白線および塗装の補修1回を実施した。
    .戸塚区、泉区および西区の市営コンクリート製コート整備の指導・支援
       西区、戸塚区について実施した。
                                      以 上


(5)平成20年度収支計算書

            平成20年度  収 支 計 算 書
             (特定非営利活動に係る事業会計)
            平成20年4月1日から平成21331日まで

特定非営利活動法人の名称

特定非営利活動法人 横浜シャフルボード協会

科   目

金 額

備   考

T 収入の部

 1 会費・入会金収入

  @入会金

  A年会費

 2 事業収入

  @シャフルボード普及に関する事業収入

  Aシャフルボード用具に関する事業収入

  Bシャフルボードコート整備に関する事業収入

 3 助成金

 4 寄付金

 5 雑収入

当期収入合計()

         前期繰越金

         収入合計()

U 支出の部

 1 事業費

@シャフルボード普及に関する事業費

  Aシャフルボード用具に関する事業費

Bシャフルボードコート整備に関する事業費

 2 管理費

   通信交通費

   資料印刷費

   雑費

       管理費合計

 

当期支出合計()

当期収支差額()()

         次期繰越額()()

 

 

0

52,000

 

100,000

0

159,434

0

0

983

312,417

907,774

1,220,191

 

 

51,637

121,182

122,001

 

5,170

8,020

5,671

18,861

 

313,681

1,264

906,510

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


(6)平成21年度事業計画書

              平成  21  年 度 事 業 計 画 書

                                        法人の名称 特定非営利活動法人 横浜シャフルボード協会

1 事業活動方針
       高齢者向きスポーツであるシャフルボードを、普及・奨励して健康と体力の向上を図る事業をおこない、明るく健康な
       社会づくりに寄与する。

2 事業内容
   特定非営利活動に係る事業
  @ シャフルボード普及に関する事業
    ア シャフルボード講習会

      ・内   容 高齢者向きのシャフルボードを普及するための、無料4日間講習会
      ・日   時 4月 毎週土曜日 9:3012:00
      ・場   所 都筑区葛が谷公園コート
      ・従事者人員 4日間延べ80
      ・対 象 者 一般市民 20
      ・支出見込額  3,000

    イ 都筑区、戸塚区、泉区及び西区の市営コンクリート製コートの5団体の交流競技会
      ・内   容  5団体が都筑区葛が谷公園コートに集まって、交流競技会を行う。同一団体のプレーヤー同士が対戦しない
              ように、団体対抗戦の組合せ表を使うが、団体対抗戦ではなく、参加者の交流を深めて、シャフルボードの
              発展を図ることを目標とする。

      ・日   時  5月の1日間
      ・場   所  都筑区葛が谷公園コート。
      ・従事者人員  20

      ・対 象 者  都筑区、戸塚区、泉区及び西区の市営コートのプレーヤー40
      ・支出見込額  1,000

    ウ 横浜市シャフルボード・トーナメント競技会
      ・内   容  横浜市内のコンクリート製コート及び体育館内の可搬式コートでプレーしてい
              るプレーヤー参加のトーナメント競技会を、都筑区葛が谷公園コートで開催する。
              参加応募者が32名を超えた場合は、2日間の競技会とする。
      ・日   時  11月の1日又は2日間
      ・場   所  都筑区葛が谷公園コート。
      ・従事者人員  20
      ・対 象 者  横浜市民32人 〜 50
      ・支出見込額  16,000

    エ 横浜市各区及び市外のスポーツ指導員に本格的シャフルボード指導
      ・内   容  コンクリートコートと、仮置きしたプラスチック製組立式コートを使う。
      ・日   時  年に2
      ・場   所  都筑区葛が谷公園コートほか
      ・従事者人員  延べ20
      ・対 象 者  各区スポーツ指導員及び市民 延べ40
      ・支出見込額  4,000

    オ 「つづき人交流フェスタ」で、活動紹介パネル展示
      ・内   容  写真などを展示して説明
      ・日   時  平成213月上旬 7日間
      ・場   所  都筑区総合庁舎1階区民ホール
      ・従事者人員   3
      ・対 象 者  一般市民
      ・支出見込額  5,000

    カ 「都筑ふれあいの丘まつり」で、シャフルボード体験指導
      ・内   容  体育室にプラスチック製組立式コートを敷設し、おまつり参加者が体験。
      ・日   時  平成2111月上旬 1日間
      ・場   所  都筑地区センター体育室
      ・従事者人員   6
      ・対 象 者  一般市民
      ・支出見込額  5,000

    キ 講師派遣
      ・内   容 他所開催のシャフルボード講習会に、講師を派遣する。
      ・日   時 年に1
      ・場   所 横浜市内及び市外
      ・従事者人員 12
      ・対 象 者 一般市民
      ・支出見込額 14,000

  A シャフルボード用具に関する事業
    ア 各区のスポーツセンターで、スポーツ指導員に良く滑る可搬式コートを紹介
      ・内   容  スポーツセンターに当協会所有の良く滑る可搬式コートを持参して、シャフルボードを体験して頂き、採用を促す。
      ・日   時  年に2
      ・場   所  各区の市営スポーツセンター
      ・従事者人員   延べ8
      ・対 象 者  各区のスポーツ指導員及び一般市民、 延べ30
      ・支出見込額  12,000

    イ スポーツセンター内体育館用の、良く滑る可搬式コート及びディスクの開発
       ・内   容  各種の材料、塗布剤等を調査、試験して、既製品に勝る、ビーズ撒布無しで良く滑る可搬式コート及びディスクの
                開発を目指す。

       ・日   時  21年度の1年間
       ・場   所  市内作業所、都筑地区センター体育室及び都筑区葛が谷公園コート
       ・従事者人員  5
       ・支出見込額  300,000

  B シャフルボードコート整備に関する事業
    ア 横浜市内及び市外のコンクリート製コート整備の指導・支援
       ・内   容  コート整備を指導・支援する。
       ・日   時  年に2
       ・場   所  横浜市内及び市外のコンクリート製コート
       ・従事者人員  延べ4
       ・対 象 者  コート管理者及びコート使用の団体
       ・支出見込額  14,000
                                                      以  上


(7)平成21年度収支予算書

      ここをクリック



(8)第3回通常総会議事録

      NPO法人 横浜シャフルボード協会 第3回通常総会議事録

1.日  時  平成21年5月23日(土) 15:0016:50
2.場  所  都筑地区センター 大会議室
3.出席者  正会員総数 32名、出席者数 19名、委任者数 5名
4.議  案  第1号 平成20年度事業報告ならびに決算報告承認の件
        第2号 平成21年度事業計画ならびに収支予算承認の件
        第3号 監事1名選任の件
5.議事の経過および結果
   総会開催にあたり、土田訓久氏が推薦され、満場の賛意を得て議長に就任した。
   議長より、議事録署名人として、川端武彦氏と斎藤九兵衛氏が指名され両氏は受諾
   した。次に議長から定足数の確認を求められ、長田理事より総数、出席者数および
   委任者数が発表され、総会の成立が確認された。これより議案審議に入った。

  ・第1号議案
     議長の指名に従って、薩川理事長および水村副理事長より事業報告、長田理事より
   決算報告が行なわれ、質疑応答の後、挙手により採決の結果、挙手多数で承認され
   た。

  ・第2号議案
     議長の指名に従って、薩川理事長より事業計画の主旨説明、引き続いて長田理事に
   より収支予算の主旨説明が詳細に行なわれた。活発な質疑応答の結果、コート整備
   に関する事業の内、都筑区葛が谷公園コート整備については、管理者が変わること
   により先行きが不透明な状況であるため事業計画と収支予算から除外すべきとの意
   見が多数を占めたため、そうすること及び一部字句を統一するとの修正を加えた後、
   挙手により採決の結果、挙手多数で承認された。

  ・第3号議案
   長田理事より、滝川監事辞任により監事1名を補充したい旨説明があり、立候補者
   を募ったが応募者は無かった。長田理事から堀口氏を推薦したいとの発言があり、
   議長がその承認について議場に諮ったところ、全員異議無く挙手多数で堀口氏の監
   事就任が承認された。

  以上で用意された議案のすべてが終了したので、議長は閉会を宣し降壇した。
  時に1650分。
 本会議の議事の経過および結果を証するため議事録を作成し、議長並びに議事録署名人は
 これに署名押印する。


 平成21年5月28日

                     議   長    土 田  訓 久  

                             議事録署名人   川 端  武 彦  

                             議事録署名人   斉 藤  九兵衛  


inserted by FC2 system