横浜シャフルボード協会規約
 2013年4月6日:改定...
 第1条 (名称) 本会は横浜シャフルボード協会(以下本会)と称す。
英文名称を YOKOHAMA SHUFFLEBOARD ASSOCIATION (YSA)と称す。
 第2条 (事務所) 本会の事務所は会長宅に置く。
 第3条 (目的) 本会は横浜市におけるシャフルボード競技の普及、振興と、会員相互の健康増進ならびに親睦を計ることを目的とする。
 第4条 (事業) 本会は次の事業を行う。
 (1)シャフルボード月例競技会ならびに親睦試合。
 (2)シャフルボードの普及、振興と、技術向上に関する指導。
 第5条 (会員構成) 会員は本会の目的に賛同する人をもって構成する。
 第6条 (入会・退会) 本会に入会を希望する人は、所定の申込書に必要事項を記入して、会長に提出する。退会を希望する人は会長に申し出る。
 第7条 (役員等) 本会に次の役員、担当委員を置く。
役員:会長、副会長
担当委員:会務担当委員
 第8条 (役員の選出) 役員等は総会で選出される。
 第9条 (役員等の職務) (1)会長は本会を代表し会務を統括する。
(2)副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代行する。
(3)担当委員は会務を分担しその責任を持つ。分担会務は次の通りとする。
 @庶務
 A会報
 Bホームページ
 C競技
 Dコート管理
 E用具管理
 F勧誘
 G技術指導
 Hイベント
 I会計
 J会計監査
 第10条 (会議) (1)総会は本会の最高議決機関で、定期と臨時に会長が招集する。
  総会の議長は会員より選出し会長が委嘱する。議事は出席者の
  過半数の同意で議決する。賛否同数の際は議長が裁定する。
  臨時総会は緊急の議題が発生したときに開催する。
(2)会長は月例競技会の際に、臨時総会を開催することができる。
 第11条 (役員等の任期) 役員等の任期は2年とする。役員の欠員が生じた場合は直ちに補充する。
但し、任期は前任者の残任期間とする。
 第12条 (会費等) 入会金および年会費はそれぞれ1,000円とする。
 第13条 (経費) 本会の経費は会費、寄付金、その他の収入をもって充てる。
 第14条 (会計年度) 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
 第15条 (慶弔費) 会員が逝去の際は、弔電を送るものとする。
 第16条 (規約の改廃) 本規約の改廃は総会で議決する。
 第17条 (付則) 本規約は2013年4月6日より施行する。

横浜シャフルボード協会





■トップページ   ■サイトマップ


inserted by FC2 system