泉スポーツセンターのシャフルボード・グループとの交流

 3/20(火)滝川夫妻、千葉(考)、薩川夫妻の5名で訪問した。
小野寺会長、藤牧副会長、その他会員7名、合計9名と一緒にプレーし、意見交換した。

 (1)コート(平成4年頃建設)の問題点
  @ コートの接続部(デッドライン部分)が割れて、まずい補修をしている。補修した部分が少し
    盛り上り、ディスクがはねる。
  A 数年前に再塗装している。ネラシールを塗布していないので、滑りは悪い。しかし、ネラシー
    ルが0.6瓶(1回分)残っていた。
  B プラスチックビーズを、センターから買っている。高価のため撒布量を少なくしている。風が
    強くビーズが飛ぶ。

 (2)次の提案をした
  @ ガラスビーズを使う。安いビーズを提供できる。
  A ネラシールを年に1〜2回塗布する。最初は手伝ってあげてもよい。

 (3)プレー方法
   クラブ創立以来のメンバーが3名。戸塚柏櫻荘でJNSAの北村夫人から指導を受けた。
  プレー方法、スコア記入方法は良い。しかし、カラーチェンジ無しの8フレームゲームをしている。

 (4)交流する件
   賛成。近いうちに都筑コートに行きたい。

 (5)渡した資料
   競技規定、シャフルボード基本技術、講習会ちらし、YSA放送ビデオテープ
   黒岩館長に会い、講習会ちらしを置くことをお願いした。10年以上前に都筑センターに勤務し
   たので、都筑コートのこと、カーペットコートが駄目なことをご存知でした。

                                             2007/3/20 薩川 俊三





以上
■トップページ ■サイトマップ

inserted by FC2 system