泉スポーツセンター「泉和会」へ講師派遣 
 横浜市泉スポーツセンターにはコンクリートコートが二面あります。ここで週2回長年シャフルボードを楽しんでおられる「泉和会」の皆さんからの依頼で、シャフルボードの実技指導にNPO 横浜シャフルボード協会から講師6名を派遣いたしました。コートはネラシールの塗布を実施した直後でよく滑りましたが、デッドラインのコートの繋ぎ個所の一部に段差がありディスクスピードが落ちることが気になりました。当日は快晴、風もなく穏やかで厚着をしているとやや汗ばむほどの日和でした。

 (1)日時: 平成19年11月15日(木) 9:00〜12:00

 (2)場所: 横浜市泉スポーツセンター(シャフルボードコート)

 (3)内容: @資料による説明 A試合形式で実技指導(シングルス・ダブルスゲーム、戦略、スコアのつけかたなど)

 (4)参加: 泉和会 7名、講師 薩川理事長夫妻、水村、長田、千葉(孝)、杉浦 6名



 泉区シャフルボード 泉和会 藤牧副会長から、次のコメントをいただきました。

 十一月十五日 快晴無風の小春日和の泉区スポーツセンターにおいて、NPO法人横浜シャフルボード協会の方々がご来場し研修会が行われました。
 薩川理事長をはじめ幹部の皆様には遠い所、又早くからご熱心にご指導いただき、厚く御礼申し上げます。
 
 当泉区シャフルボード泉和会は、八名の小世帯で何時も和気あいあいの仲よしクラブであります。最近まで十二〜三名おりましたが、年配の方や都合で退会され、少々淋しい思いですが、目下募集に努めております。今回ご指導をいただき、基本的ルールの再確認が出来たのと技術面でも大変勉強になりました。今後の実践面で役立つことで参考になります。

 この度の研修を通じて、薩川理事長外皆さん シャフルボードに対する姿勢と普及活動に情熱を注がれて居られる事には、深く敬意を表するものです。今後も協会の発展のため、ご指導よろしくお願い致します。私共は仲よしクラブ、たのしい親睦の場として泉和会は心のよりどころでもあります。そのためにも基本ルールを守り技術の向上のためにも共通の尺度をもつことが、楽しさを倍加させるもとでもあります。

 今後協会を通じ、大ぜいの方々との交流や地域の交流試合などに参加したいと考へます。今後の協会の発展と又お会い出来ますことを楽しみにしております。
  

泉スポーツセンター・泉和会の皆さんと 
参加者の集合写真

泉スポーツセンター・泉和会 薩川理事長の資料説明 泉スポーツセンター・泉和会 試合形式による実技指導 泉スポーツセンター・泉和会 試合形式による実技指導
■NPOトップページ ■サイトマップ

inserted by FC2 system