平成19年度「西区さわやかスポーツ普及委員会講習会」へ講師派遣 
  西区さわやかスポーツ普及委員会の講習会が開催され、NPO 横浜シャフルボード協会から
 講師7名を派遣いたしました。

 (1)日時: 平成19年9月23日(日) 秋分の日 9:00〜12:45

 (2)場所: 横浜市平沼集会所 平沼さわやか公園(シャフルボードコート)

 (3)内容: @Poly Courtの組立てと解体
        Aコンクリートコートのうえに組み立てたPoly Court一面と既設のコンクリートコートを使って
         実技指導

 (4)参加: 西区さわやかスポーツ普及委員会 桜井会長、委員15名 
         横浜市体育協会地域スポーツ支援課2名 平沼集会所職員1名
         講師 薩川理事長、水村、古宇田、長田、齊藤、佐宗、杉浦

    ▼ (財)横浜市体育協会 地域スポーツ支援課 地域スポーツ支援事業 西区担当の細渕 弥保さんから
      次のコメントをいただきました。

感想・反省

 ・プラスチック製組み立て式コートは、滑りがよく、またタイルの線をうまく活用したコース取りができると皆さん興味深く繰り返し体験していました。

 ・今まで室内では、室内用(フェルトコート)でしか行っておらず、フェルトコートが滑らない分、力でのコントロールが大変であり、本来のシャフルボードの面白さが味わいずらいと問題点を感じていたので、よりシャフルボードを楽しむためにはプラスチックコートの必要性を感じました。

 ・プラスチックコート1面 コンクリート製コート1面に分かれて、キュウの持ち方やシュートの基本技術など、細かいアドバイスをいただき、再確認をや新発見が多かった。

 ・ゲームでは勝つための基本戦略など今まで、自分のディスクを得点エリアに入れることにばかり集中していたので、相手の邪魔をするなど、とても参考になりました。

 ・現在、西区さわやかスポーツ普及委員では、シャフルボード以外に約10種目のさわやかスポーツを地域の特性に合わせて、普及活動を行っています。今回のように単一種目を細かく学び、専門的に活動している方達との意見交換ができたのは貴重な経験でした。

 ・また、シャフルボード専用コートを保有する区として、コートの手入れや整備のノウハウなど普及活動の基盤となる知識の必要性を改めて感じました。

課題

 ・平沼集会所のシャフルボードコートの状態がよくないとのアドバイスを受け、コート整備の際は集会所職員やコートを利用しているグループとともに普及委員としての協力をしていく。
 
        (提案として) コンクリートコートでは、プラスチックビーズの撒布を価格の安いガラスビーズにすれば、
                 風にも強くリサイクルが効きます。



西区さわやかスポーツ普及委員会 講習会
参加者の集合写真

西区さわやかスポーツ普及委員会 講習会
西区さわやかスポーツ普及委員会 桜井会長あいさつ

西区さわやかスポーツ普及委員会 講習会
NPO 横浜シャフルボード協会 薩川理事長あいさつ

西区さわやかスポーツ普及委員会 講習会
コンクリートコートのうえにPoly Courtを組立て

西区さわやかスポーツ普及委員会 講習会
Poly Courtの組立てを完了しテスト

西区さわやかスポーツ普及委員会 講習会
コンクリートコートにプラスチックビーズを撒布し競技

西区さわやかスポーツ普及委員会 講習会
Poly Courtの解体とコンクリートコートの清掃

西区さわやかスポーツ普及委員会 講習会
Poly Courtの解体とコンクリートコートの清掃

西区さわやかスポーツ普及委員会 講習会
反省会

■トップページ ■サイトマップ

inserted by FC2 system