男の秋 
  反町泰仁....


  1.風をひき易い体質の男は秋が苦手であった。しかし、デジカメを手に入れてから、画像の美しさに魅了され、苦手の秋を求めてさ迷い歩いた。

 *画像1、2:秋田県田沢湖町抱返り渓谷
 
 行ないが悪いのか秋田の旅は毎日雨にたたられた。雨の中、傘を差し、カメラにビニール袋をかけたり、はずしたりの悪戦苦闘であった。

抱返り渓谷は上流に、田沢湖高原、玉川温泉がある。渓谷といっても上流にダムができ、水量は僅かだ。紅葉や新緑が有名で、マイカーや観光バスで大勢の老若男女が訪れる。男が出合ったのは昔に若男女であった人たちばかりであった。


抱返り渓谷No.1
抱き返り渓谷No.2

 2.予報に反して早朝の雨が晴れに変った。諦めかけていた乳頭温泉郷へ出かけることにした。妙の湯温泉からチェックアウトして表に出てきた団体さんは、中国の人々であった。 そういえば朝の角館駅にいた3人の若い女性グループも中 国のひとであった。経済力の発展した国を思わせる。
 乳頭温泉付近は既に紅葉は終わり、冬支度の真っ最中でした。晴れ間も見えた空に黒い雲が激しく流れ、雨を予想させる。案の定、雨が落ちてきた。カメラにビニール袋を掛け、傘をさして田沢湖高原へ下ったが、次第に雨脚が強くなり、ギブアップ。路線バスに乗った。







■トップページ ■サイトマップ ■投稿のページ


inserted by FC2 system